Biography

 

ウィリアムス浩子 / ジャズシンガー

2012 年よりリリースしたアルバムが 7作連続 ジャズチャート 1 位を記録中。(amazonベストセラーランキング)

作編曲家・服部克久氏に「最高のエンジンを積んだロールス ロイスが時速 100km で優雅に走るよう」と称された その歌声は世界にも広がり始め、ドイツ、イタリアなどの ヨーロッパ各国やアジアのオーディオショップでもアルバムが 人気を呼んでいる。

全国でのコンサートツアー活動のほか、
ラジオ番組「MY ROOM JAZZ」のパーソナリティーも務める。
(RNC 西日本放送、ABS 秋田放送、RKK 熊本放送、JRT 四国放送、RKC 高知放送 )

2017年春からのTokyoFMコミュニケーションズ MUSIC BIRD新番組「ジャズジャパン・レコメンド・ニューディスク」ではナレーターを担当。

2014 年、アルバム「A Wish」が「ジャズオーディオ・ディスク大賞 2013(ジャズ批評誌)」 ヴォーカル部門において銅賞を受賞。
ビルボード Japan で 2 位を記録。2014 年 4~6 月の ANA 国際線機内プログラムに採用。


2015 年、アルバム「MY ROOM side1」が「ジャズオーディオ・ディスク大賞2014
(ジャズ批評誌)」 ヴォーカル部門で日本人初となる銀賞を受賞し、オリコンでも邦楽全体のトップ 10 入りを果たすなど、 ジャンルの枠を超え話題に。

2015 年 10 月、名古屋ブルーノート公演、12 月には渋谷マウントレーニアホールでのツアーファイナル・ ワンマンコンサートを満席にし称賛を浴びる。
amazon ジャズ・フュージョンカテゴリーにてアルバム 2 作が 2015 年の年間セールス・トップ 20 に入り、 邦人 1 位となる。

2016 年、アルバム「MY ROOM side3」が「ジャズオーディオ・ディスク大賞 2015
(ジャズ批評誌)」 ヴォーカル部門において銅賞を受賞。

2016年、クリスマスアルバムMy Room for Christmas発売記念ツアーでは、銀座YAMAHAホール、名古屋ブルーノート、福岡GATES7など全5公演満席となりさらなる注目を浴びる。

2017年、My Roomシリーズ全5作の音作りがオーディオ業界への貢献と認められ、ジャズ批評「ジャズオーディオ・ディスク大賞2016(ジャズ批評誌)」特別賞を受賞。

2017年4月19日にスタートしたハイレゾ配信ではeonkyo TOP100アルバム(ジャンル分けのない全ジャンル)において、MY ROO side1が1位を記録。side2〜4も全てtop100に入るという快挙となった。

2017年5月、配信サイト6社による2017年4月のハイレゾ音源大賞をMy Room side1が受賞。

web: www.hirokowilliams.com




■出演コンサート

2013年

11月 NYのピアニスト John di Martinoとアルバム「A Wish」発売記念ツアー
        モーションブルーYOKOHAMA他、全国9か所に出演

2014年

  9月 大阪 森ノ宮ピロティホール(1030席) / 服部克久 音楽家生活55周年喜寿記念リサイタル
10月 東京 国際フォーラムCホール(1502席) / 服部克久 音楽家生活55周年喜寿記念リサイタル
10月 横浜 ジャズプロムナード 関内ホール(300席) /
        女優・夏樹陽子とウィリアムス浩子 二人のジャズコンサート
10月 静岡 AOIホール(618席) / ウィリアムス浩子コンサート
        ゲスト 落語家・春風亭昇太 バイオリン・寺井尚子


2015年

10月 名古屋ブルーノート 2回公演(1回180席) / MY ROOMアルバム発売記念ツアー
10月 山形 酒田希望ホール (150席) / ウィリアムス浩子One Night Jazz
11月 福岡 アクロス円形ホール(100席) / MY ROOMアルバム発売記念ツアー
12月 東京 渋谷マウントレーニアホール プレジャープレジャー(314席) /
         MY ROOMアルバム発売記念ツアー 東京ファイナル
12月 名古屋 中川文化小劇場(446席) / 子供達のためのジャズコンサート JAZZ for KIDS
 

2016年

  2月 名古屋 守山文化小劇場(400席) /
    ウィリアムス浩子と名古屋市科学館プラネタリウムのコラボレーションコンサート
  2月 静岡グランシップ交流ホール(400席) /
    寺井尚子バレンタイン・コンサート ゲスト ウィリアムス浩子
  9月 中洲ジャズフェスティバル 野外メインステージ / MY ROOM SOUND DUOツアー
10月 茨城 取手市民文化会館大ホール(1100席) /
         取手ジャズデイズ 出演:佐山雅弘pfトリオ 渡辺香津美gt  ウィリアムス浩子他
10月 静岡 アクトシティー浜松大ホール(2336席) /YAMAHAジャズウィーク
    共演:寺井尚子vlnクインテット 出演:渡辺香津美gt、
    ヴィレッジヴァンガード・ジャズオーケストラ他
12月 名古屋 中川文化小劇場2回公演(一回446席) / 子供達のためのジャズコンサート JAZZ for KIDS
12月 銀座ヤマハホール(333席)/ MY ROOM for Christmas発売記念ツアー
12月 名古屋ブルーノート 2回公演(1回180席) /MY ROOM for Christmas発売記念ツアー
12月 福岡GATE'S 7(180席) / MY ROOM for Christmas発売記念ツアー
12月 品川プリンス、クラブEX/ カウントダウンコンサート
 

2017年

  3月 インドネシア・バリ島 日本文化交流コンサート
  5月 ロシア・サンクトペテルブルク マリインスキー劇場小ホール
    文化庁後援 日本文化交流コンサート


その他


■出演ジャズフェスティバル等

横濱ジャズプロムナード
浜松YAMAHAジャズウィーク
岡崎ジャズストリート
福岡・中洲ジャズフェスティバル
宮城県仙台市・定禅寺ジャズストリート
石川県 モントレージャズフェスティバルin能登
北九州市 若松鉄人JAZZ 若松市民文化会館大ホール
東京都副都心線開通記念イベント
新潟県小千谷市 ジャズコンサート
インドネシア・バリ島 日本文化交流コンサート
ロシア・サンクトペテルブルクマリインスキー劇場小ホール文化庁後援 日本文化交流コンサート


■高校芸術鑑賞会

東京・文化シビックホール
東京・銀座ブロッサムホール
神奈川・鎌倉芸術劇場
神奈川・神奈川芸術劇場
北九州若松市民文化会館大ホール・学生ビックバンドとの共演
他、北海道から九州まで毎年秋に各地で公演


Ms. Hiroko Williams: Jazz Singer
 

Her seven Albums since released in the year 2012 have been breaking a record (the top of Jazz Charts) , series after series.

Currently making all-over-Japan tours and serving as radio program personality for “ MY ROOM JAZZ ” .

 

2013:The album ‘A Wish ’ awarded the Bronze Medal  on 'Jazz Audio Disk Prize : in the Category of Vocalists (Jazz Review Magazines).'

2014:’ A Wish ’ got the 2nd prize on Billboard Japan, and was used for ANA in-flight music program from April to June.

The album ‘ MY ROOM side 1 ’  awarded the Silver Prize(the first as Japanese vocalist) on ‘ Jazz Audio Disk Prize : in the Category of Vocalists (Jazz Review Magazines) ’.

2015:Filled to capacity were the two major concerts at ‘Blue Note Nagoya in Oct.’ and ‘Mt. Rainier Shibuya Hall in Dec.’, drawing high applause from the audience.  

2016:Got the 1st place in sales for her two albums among Japanese musicians, with the albums ranked as top 20 sales for the year 2015 (Jazz & Fusion Category by Amazons ).
 

Mr. Katsuhisa Hattori  (Composer & Arranger) once praised her saying, 
“ When I listen to her sing, I wonder as if her voices were 'A Rolls-Royce with the best engine' cruising very gracefully and elegantly along the highway at a speed of 100 kilometers an hour. ” 

Her singing, as praised above, has been getting the attention of audio industries which call her as ‘ Epoch Maker Audio Queen , ’  with her albums quite often appearing on various Audio Magazines, further spreading over to Europe, Asia, and enjoying great popularity at audio shops in Germany, Italy, Australia, Vietnam, Indonesia and so on. 

 

web: www.hirokowilliams.com